社会保険労務士・行政書士・年金アドバイザー 社会保険・労働保険・給与計算・各種許可申請

飲食店営業許可

飲食店営業許可とは

飲食店を経営しようとする場合、保健所の飲食店営業許可が必要になります。

調理師、栄養士、製菓衛生士、食鳥処理衛生管理者、ふぐ調理師等の資格を

お持ちでない場合は、責任者養成講習会を修了する必要があります。

 

飲食店営業許可の流れ

 

  1. 飲食店事業内容の確認、ヒアリング、平面図用の計測等
  2. 申請書作成・提出 調査希望日の2~3日前までに
  3. 資格証原本(調理師・栄養士・責任者養成講習会修了証等、コピー不可)
  4. 調査日の朝には、ご依頼人自身が保健所衛生薬務課へお電話して調査依頼していただきます。
    お電話をしないと立ち会いが出来ないと判断され延期となるのでご注意ください。
    (沼津地区は、毎週 月・水・木曜日 三島地区は、火・金曜日)
    ↑変更の可能性もあります。
  5. 通常は調査後3~4 日で許可。
    但し、県知事許可は更に日数を要します。
  6. 許可になりしだい保健所衛生課から電話連絡が来ます。
    電話があったときから営業することができ、営業許可証は後日交付されます。
  7. 交付日時は後日ハガキで通知が来ます。
    なお、交付時には簡単な交付講習会があります。

ページトップへ