社会保険労務士・行政書士・年金アドバイザー 社会保険・労働保険・給与計算・各種許可申請

一般貨物運送許可

一般貨物自動車運送事業経営許可申請

トラックを使用して、他人から運送の依頼を受けた荷物を運送し、

運賃を受ける「一般貨物自動車運送事業」を経営しようとする者は、

国土交通大臣または地方運輸局長の許可が必要になります。

 

許可要件

許可要件は結構厳しいです。

営業所や車庫を借りる予定の場合には、

先に、できるだけお早めにご相談ください。

 

.営 業 所

(1)使 用 権
①申請者が、建物について1年以上の使用権原を有するもの
(自己所有の場合は発行後3ヶ月以内の登記簿謄本等、
借用の場合は契約期間が概ね1年以上の賃貸借契約書等の提示
又は写しの提出をもって使用権原を有するものとする。
ただし、賃貸借契約が1年未満であっても、契約期間満了時に
自動的に当該契約が更新されるものと認められる場合に限って
は、使用権原を有するものとみなす。)であること。

(2)立 地 条 件
①都市計画法(昭和43年法律第100号)、
建築基準法(昭和25年法律第201号)、
消防法(昭和23年法律第186号)、
農地法(昭和27年法律第229号)等
関係法令に抵触しないものであり、
その旨の宣誓書の提出があること。

(3)規 模
①事業の遂行上適切な規模であること。
「適切な規模」とは、おおよそ10㎡以上の専有できる広さをいう。
ただし、10㎡未満のものについては、机、椅子、電話等の
営業上の対応を行う設備(計画)を有し、
かつ運行管理等事業遂行上支障ないものであること

 

などなど、

たくさん規制があるのでここでは省略しますが、

こんな感じで、とても厳しいです。

車両についても5両以上とか、

車庫は車両間が50㎝以上とか、

細かい規制がたくさんあります。

 

まずはご相談ください。

ページトップへ