社会保険労務士・行政書士・年金アドバイザー 社会保険・労働保険・給与計算・各種許可申請

一般乗用旅客(介護タクシー)

一般乗用旅客自動車運送事業経営許可申請

「介護タクシー」とか「福祉タクシー」と呼ばれるものは、

輸送する旅客が一般のタクシーに比べて限定されているため、

許可要件が緩和されている部分があります。

静岡県で当該事業を始めるには、

中部運輸局の審査基準を満たす必要があります。

 

必要書類の概要

1.事業の用に供する施設の概要及び付近の状況を記載した書類
①.営業所、車庫、休憩・睡眠施設の施設の案内図
②.営業所、車庫、休憩・睡眠施設の施設の見取図、平面(求積図)
③.営業所、車庫、休憩・睡眠施設に係る関係法令に抵触しない旨を証する書面 (宣誓書)
④.施設の使用権原を証する書面
自己所有・・・不動産登記簿謄本等
借入・・・・・・・賃貸借契約書(写)等
⑤.車庫前面道路の道路幅員証明書(前面道路が国道の場合は不要)
⑥.計画する事業用自動車の使用権原を証する書面
車両購入・・・売買契約書(写)又は売渡承諾書(写)等
リース・・・・自動車リース契約書(写)
自己所有・・・自動車検査証(写)

2.計画する運行管理体制(指定様式)
運行管理者資格者証(写)
運行管理者就任承諾書
有資格者の整備管理者を証する書面
整備管理者就任承諾書
運行管理規定
運転管理者指導要領

3.事業の開始に要する資金の総額及びその資金の調達方法を記載した書類(指定様式)
申請日直近の残高証明書(申請者名義)

4.法第7条(欠格事由)の各号のいずれにも該当しない旨を証する書面及び法令遵守状況を証する書面(宣誓書)

5.既存の法人にあっては、次に掲げる書類
①.定款又は寄付行為及び登記簿の謄本
②.最近の事業年度における貸借対照表
③.役員又は社員の名簿及び履歴書

6.法人を設立しようとするものにあっては次に掲げる書類
①.定款(商法(明治32年法律第48号)第167条及びその準用規定により認証を必要 とする場合
にあっては、認証のある定款)又は寄付行為の謄本
②.発起人、社員又は設立者の名簿及び履歴書
③.設立しようとする法人が株式会社又は有限会社である場合にあっては、
株式の引受け又は出資の状況及び見込みを記載した書類

7.個人にあっては、次に掲げる書類
①.資産目録   ②.戸籍抄本   ③.履歴書

 

これらの書類が必要となりますが、

個々のケースによって違う場合もありますので、

まずはお問い合わせください。

ページトップへ