社会保険労務士・行政書士・年金アドバイザー 社会保険・労働保険・給与計算・各種許可申請

車庫証明

車庫証明とは

自動車の保管場所の確保等に関する法律で、

 

自動車の保有者は保管場所を確保しなければならず、

道路に自動車を置くことが無いよう規制して、

道路使用の適正化及び道路交通の円滑化を図ることを目的としています。

 

自動車の新規で購入や、移転等の登録申請には、

保管場所を確保していることを証する書面(車庫証明)

を添付することになっています。

 

 提出書類

(1)自動車保管場所申請書(車庫証明申請書)

 

(2)所在図・配置図

  • 所在図は、地図です。
    使用の本拠地と保管場所の位置、付近の道路と目標地を表示した図面です。
  • 配置図は、保管場所の寸法、周囲の建物、空地及び道路(幅員)を表示した図面です。
    当然ながら配置図に入らないサイズの自動車は車庫証明が出ません。

 

(3)保管場所を使用する権原を疎明する書面(次のいずれか1通)

  • 自己の土地、建物を使用する場合= 自認書
  • 他人と共有している土地、建物を使用する場合=共有者全員の使用承諾書
  • 賃貸駐車場等の場合=賃貸借契約書の写し(契約期間が現状有効なもの)
    又は、使用承諾書

 

(4)その他

申請者の住所等と自動車の使用の本拠地が異なる場合には、
使用の本拠地の確認のための書面が必要となります。
(例:公共料金の領収書、使用の本拠地宛の郵便物等の写し)

ページトップへ