社会保険労務士・行政書士・年金アドバイザー 社会保険・労働保険・給与計算・各種許可申請

トラブル回避

   労使紛争はなぜ起きる?

「ブラック企業」なんていう言葉が蔓延する昨今、
どうして労使間で紛争が起きてしまうのでしょう?
企業側に問題があったり、
従業員の資質による問題が露呈する等、
問題は多種多様です。

 

労働者の権利意識の高まりもあって、
賃金や、解雇、パワハラ、労働条件などに不満を抱き、
地域合同労組の力を借りて訴える等、
近年、労使紛争は、急増しています。

 

想像してみてください。労使紛争が発生してしまったら…

ひとたび労使紛争が発生すると、
会社経営に与える影響も大変大きくなります。
新聞で取り沙汰され、
実態の究明や、対応策に経営陣の時間が割かれるため、
業務が滞ったり、他の労働者に悪影響を与えてしまう恐れがあります。

 

労使紛争を未然に防ぐ

当事務所は、
労使紛争の未然防止策をご提案致します。

 

「錆びを取る努力よりも、錆びを付けない努力の方が容易です!」
会社を錆びつかせないよう、常に磨いてピカピカにしておきましょう。

 

法令を遵守することはもちろんですが、
それ以上に、
1日24時間のうちで労働時間は長い時間になります。
皆が働く上での幸福感を持てる職場になり、
皆がやる気を持って働けば企業業績は自然と上がります。

 

労使の良好な関係維持を推進する

 

そんな手法をご提案致しております。

 

 

ページトップへ