社会保険労務士・行政書士・年金アドバイザー 社会保険・労働保険・給与計算・各種許可申請

糖尿病の方の障害年金

先日、糖尿病をわずらっていらっしゃる方の相談を受けました。

「人工透析をしてないと障害年金は受給できないと某所で聞いたのですが、、」

とおっしゃっていました。

 

この方の状態は、

90日以上継続して必要なインスリン治療を行っていて、

かつ、内因性のインスリン分泌が枯渇している状態で、

空腹時または随時の血清Cペプチド値が0.3ng/ml未満を示す方でした。

 

障害厚生年金が受給できると思われる方です。

この方のように、

人工透析していないと受給できないと言われたことがある方も多いのではないでしょうか?

 

人工透析していないとダメということはありません!!

この記載した数値じゃないとダメということでもありません。

 

障害年金はとても複雑で難解ですので、

是非一度きちんと専門の社会保険労務士にご確認いただきたいと思います。

 

糖尿病の方、是非ご連絡ください!!

ページトップへ