社会保険労務士・行政書士・年金アドバイザー 社会保険・労働保険・給与計算・各種許可申請

統合失調症などの精神疾患の方

統合失調症などの精神疾患の方やそのご家族の方は、

日々大変な思いをされていらっしゃることと存じます。

 

精神的な病でも「障害年金」を受給できることをご存知ですか?

 

障害年金が受給できるか要件をきちんと確認をして、

請求できるようでしたら早めに請求しましょう!!

 

精神疾患を長く患っていらっしゃる方のご家族にお会いしますが、

障害年金を知らなかったという方が多くいらっしゃいます。

初診日からあまり長い年月が過ぎるとお医者様の証明などの

必要書類を揃えることが出来なくなってしまうケースも多くあります。

 

また、障害年金をもらえることに甘んじて社会復帰しないのでは、

とお考えになるご家族の方もいらっしゃいますが、

本人が一番社会復帰したいのではないでしょうか?

障害年金は1回もらえることが決まればずっともらえるというものではありません!!

症状が良くなって障害年金の障害等級に該当しないくらい

回復すれば当然もらえなくなりますから、

子供さんの将来のためにも辛い状態の今はもらっていただいて、

社会復帰に向けて治療に励んでいただくことが大事なのではないでしょうか。

 

精神疾患の方の中には「自分は生きている価値が無い」

と思って辛い日々を送っていらっしゃる方も多いです。

障害年金をもらえることで「生きていて良いんだ」

と考えることができたとおっしゃった方もいます。

 

統合失調症などの精神疾患の方やそのご家族の方、

是非ご相談ください!!

ページトップへ